星空日誌「つぶやき」

データ復元ソフトとデーター管理

EaseUS今年のゴールデンウィークは新月期に重なるので、存分に天体撮影ができますね。現在の天気予報によると、近畿地方は29〜30日の天気が良さそうです。30日が上弦の月なので、月の出の時刻がまだちょっと早く、夏の天の川の撮影には向きませんが、春の銀河撮影には良さそうですね。

先日、パソコンソフトウェアメーカーからご連絡をいただき、データー復元ソフトの「EaseUS Data Recovery Wizard Professional」を試用させていただきました。データー復元ソフト(復旧ソフト)とは、誤って削除してしまったパソコンのデーターを、削除前の状態にリカバリーするソフトウェアです。

私は、天体の撮影には、デジカメや冷却CCDカメラをはじめとして、様々なデバイスを使っていますが、それらのデバイスからパソコンにデーターを移す際に、誤って、大切な撮影データーを削除してしまうことがあります。重要性の低いファイルなら諦めもつきますが、大切なファイルを削除してしまうと取り返しがつきません。これまで、SDカードに付属している無料復元ソフトなどを使用して、何度かリカバリーを試みたことがありますが、なかなか思い通りには復元できず、データー復元ソフト自体の信憑性に疑問を持っていました。

ところが、今回、EaseUS Data Recovery Wizard Professionalを使ってみて、その印象は180度変わりました。古いHDDやSDカードのデーター復元を試みたところ、自分の記憶にも残っていなかったファイルまで復元できて、驚きました。実際にSDカードの画像データーを使って、Data Recovery Wizardでデーター復元を試みた様子を、操作画面と共にData Recovery Wizardのレビューにまとめましたので、ご覧いただければ幸いです。

それにしても最近のデーター復元ソフトは強力ですね。Data Recovery Wizardは、誤って消してしまったファイルの復元の強力な助っ人になってくれると思います。ただこの結果は、嬉しい一方、使っているSDカードやHDDが他の人に渡ったら、完全消去したつもりのファイルでも復元されてしまうという恐怖も感じました。個人データーの管理は気をつけないといけませんね。

永沢寺の芝桜

南半球の星空ギャラリーに、タムロンSP 15-30mm F/2.8 Di VC USDで撮影した「さそり座付近の天の川の写真」をアップしました。天気が悪かったので、雲間からの一枚画像ですが、さそり座南部の天の川を写せるのは、南半球ならではですね。
芝桜

週末、兵庫県三田市の永沢寺で公開されている「花のじゅうたん」の芝桜を見に出かけてきました。上がその写真ですが、ピンク色の芝桜が庭園一杯に敷きつめられていて見事でした。まだ芝桜が咲いていない場所もあったので、ちょうどゴールデンウィークの頃が、永沢寺の芝桜の一番の見頃かもしれませんね。曇りの天候にも関わらず、たくさんの見物客が来ていました。

ちなみに、永沢寺の「花のじゅうたん」には、ペットと一緒に入園することができるそうです。そのせいか、ペットを連れた方を多く見かけました。ペットを芝桜の前に立たせて記念撮影する方も多く、ペットブームなのだなぁと思いました。子供連れよりもペット連れの方が多かったような気がします。

ところで、自宅から永沢寺に車で向かう途中、いつもは空いている道がとても混んでいました。渋滞の先頭まで来ると、「この先、176号線は通行止め」という看板が立っていました。新名神高速道路の橋桁落下事故の影響のようです。3月に、山陽自動車道下り線でトラックが渋滞の列に突っ込んだ多重事故といい、最近、車関係の事故が多いですね。改めて気をつけないといけないなと思いました。

タムロン SP15-30 レンズの使い心地

TAMURONレンズとフィルター三菱自動車の燃費データ不正問題が、連日、ニュースに取り上げられています。運の悪いことに、家族の車が該当車でした。実は以前から、軽自動車にしてはかなり燃費が悪いのだが・・・と相談されていたので、今回のニュースを見て、そういうことだったのかと思った次第です。

先日、購入したタムロンSP 15-30mm F/2.8 Di VC USD レンズですが、今回のオーストラリア遠征に持って行き、星空撮影に使用しました。本当は出かける前に国内でテストをしたかったのですが、時間がとれず、ぶっつけ本番の星空撮影でした。

星像は、自宅でのテスト撮影では微妙な印象だったのですが、実際に星空を撮影してみると、周辺像もそれほど悪くなく、好印象を持ちました。ライブビューでピントを合わせる時に、周辺の星像を確認しながらピントを合わせると、開放F値でもほぼ満足できる星像が得られました。今週は時間がなかったので、写真をアップできませんでしたが、後日、タムロンレンズで撮影した星空写真をギャラリーに追加したいと思います。

上の写真は、タムロンSP 15-30mm F/2.8 Di VC USDのレンズ後端に、Leeソフトフィルターを取り付けたところです。レンズにフィルターを入れるスロットが装備されていませんので、両面テープで貼り付けました。実際にこの状態で撮影してみましたが、特にケラレなどの問題は出ませんでした。ただ、テープでフィルターを貼り付けると、気軽に取り付け・取り外しができませんね。仕方がないので、このタムロンSPレンズは、しばらく星空のソフトフォーカス撮影専用で使おうと思います。

コーワプロミナーとFSQ85ED

プロミナーとAP赤道儀今回のオーストラリア遠征では、コーワのテレフォトレンズ「プロミナー(PROMINAR) 500mmF5.6L」を持っていきました。このレンズを使って、南半球のいろいろな天体を撮影しようと考えていたのですが、残念ながら晴天に恵まれず、予定通りにはいきませんでした。

プロミナー500mmF5.6Lは、マウントアダプターを取り替えることによって、3種類の焦点距離で撮影することができます。プロミナー500mmF5.6Lは、タカハシFSQ-85EDとスペックが似ているので、よく比較検討される鏡筒です。その点も含め、プロミナーを天体撮影に使った印象を、撮影機材の「プロミナー500mmF5.6L」ページにまとめましたので、ご覧いただければ幸いです。

ちなみに、プロミナー500mmF5.6LとFSQ-85EDの税抜き価格は、プロミナーが28万円、FSQ-85EDが28万5千円とほぼ同じです。しかし、店頭の割引率が大きく異なり、実売販売価格では、プロミナー500mmF5.6Lの方がFSQ-85EDに比べて、かなり安くなっています。

プロミナー500mmF5.6Lは星像が良く、軽くて取り回しもいいので、海外遠征などにも使いやすい鏡筒だと思いますが、天体撮影地で目にするのは、タカハシFSQ-85EDばかりです。やはりタカハシブランドの安心感は大きいのでしょうね。

オーストラリア西海岸へ星空撮影旅行

Red Rooster月の新月期は、オーストラリアに星空撮影に出かけてきました。日本に帰ってくるなり、九州で大きな地震が発生したと聞き、驚いています。

今回はオーストラリアのパース近郊を訪れたのですが、残念ながら天候が悪く、撮影ははかどりませんでした。到着した日だけは快晴だったものの、その後は曇りになり、最後は3日連続で雨という天気でした。さらに、激しい雷雨で停電という悲惨な日もありました。現地の方によれば、この時期に悪天候が続くのは珍しいようです。夜の気温も例年に比べて高いようで、真夜中でも20度前後ありました。今年の冬は日本も例年にない暖冬でしたから、異常気象なのかもしれません。もう少し天候の傾向を調べていくべきだったと反省しています。

悪天候のため、予定していた星空撮影は進まず、その点ではとても残念なオーストラリア訪問でした。しかし、パースの市街地を散策したり、ファームに滞在してオーストラリアの牧場生活を体験したりすることができました。また、南アフリカ共和国からワーキングホリデーで滞在していた人と知り合い、アフリカの動物たちの話を聞くことができたのも楽しい体験でした。彼女が言っていた「アフリカで野生動物を見ると、きっと人生観が変わる」という言葉が今でも心に残っています。是非一度アフリカにも行ってみたいと思いました。

サンドイッチところで、左上は、オーストラリアにあるファーストフードショップ「Red Rooster」の店舗の写真です。パース市の郊外、ケルムスコットが発祥で、その市内にあったお店です。せっかくオーストラリアまで来たので、現地の、地元発祥のファーストフードを試してみました。

店内は、マクドナルドやケンタッキーとよく似た印象で、カウンターで希望の商品を注文し、店内で食べるかテイクアウトするかを選ぶシステムも同じです。今回は「Rooster Roll」という、ローストしたチキンを挟んだシンプルなサンドイッチを食べてみましたが、これが結構美味しく、はまってしまいました。海外での食事というと、日本人には「ん?」という味付けも多いのですが、これは日本人にお勧めだと思います。オーストラリア各地にあるそうですので、南半球の撮影に出かけた際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode