星空日誌「つぶやき」

3連休に撮影した火星

15日(日)の夜、自宅から撮影した火星です。オーロラ湾から太陽の湖付近が見える時間帯に撮影したのですが、ダストストームの影響で模様がよくわかりません。

火星

火星の中央に横筋のようなものが写っていますが、これはマリネリス峡谷が光っているのでしょうか。極冠がよく写るようになってきたので、そろそろ嵐が晴れて、火星表面の模様を見せてほしいですね。

猛暑の中の遠征

3連休の土曜日の夜、八塔寺に出かけてきました。猛暑が続いているものの、八塔寺なら夜は涼しいだろうと思ったのですが、明け方でも気温は約25度と高く、車中泊にはかなり辛い気温でした。

EP180望遠鏡

撮影には、ε-180EDと冷却改造デジカメAstro6Dを使用しましたが、冷却チャンバーに繋がるケーブルが、気づかないうちに断線(接触不良?)してしまっていたようで、最後の方はノイズまみれの撮影画像になってしまいました。これだけ気温が高いと、デジカメでの長時間露光は辛いですね。

昨夜の土星

今日は猛烈に暑く、12時の気温は35度を超えていました。これだけ暑いと、撮影に出かけるのも億劫になりますね。

土星の写真

上は昨夜、Mewlon-250CRSで撮影した土星の写真です。気流はそこそこ良かったのですが、空に薄い雲がかかっていたので、フレームレートを上げられず、なんとなく眠い写真になってしまいました。

厳しい暑さが続いて身体には辛い時期ですが、気流は良さそうですので、惑星撮影には適した時期です。昨夜は土星を撮影した後、気流が悪くなってしまいましたので、今度は火星を良シーイングの下で撮影したいと思います。

7月10日深夜の火星

昨夜は天気予報に反して、全天綺麗に晴れていました。透明度も高く、午前0時を過ぎると、普段は見えない3等星前後の星も確認できました。

火星

上は昨夜撮影した火星の写真です。透明度に比べて気流は悪く、視界の中で火星が瞬いていました。また、6月初めに発生したダストストームはまだ落ち着いていないようで、南北の極冠以外の模様は、眼視ではよくわかりませんでした。

火星大接近まであと3週間弱になりましたが、ダストストームはそれまでに落ち着くでしょうか。天候に恵まれれば、継続観察してみようと思います。

ε-180EDで撮った網状星雲

台風や梅雨前線の影響で、近畿地方では非常に激しい雨が降り続いています。この雨の影響で鉄道が運休になるなど、交通網も混乱しています。先の地震といい、最近、自然による災害が多いですね。

網状星雲

デジタル一眼レフギャラリーに、先月、八塔寺で撮影した網状星雲の写真を追加しました。ε-180EDで撮影した作品ですが、縦構図では入りきらなかったので、横構図で撮影しました。

焦点距離500ミリのため、星雲のごく淡い部分は少し欠けてしまいましたが、全体的に良い雰囲気に仕上がったと思います。この作品は通常フィルターで撮影しましたが、最近はナローバンドフィルターを使って網状星雲を撮影する方が増えてきましたね。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode