星空日誌「つぶやき」

デイタイムランプをつけてみた

デイタイムランプ今年も残すところ5日になりました。今年の冬は例年に比べて暖かく、過ごしやすい日が続きましたが、年末は冷え込んでくるようですね。宝塚市内での降雪の可能性は低そうですが、念のため、車のタイヤをスタッドレスタイヤに交換しました。これで今後の遠征も安心です。

タイヤ交換のついでに、写真にあるデイタイムランプを車に取り付けました。デイタイムランプは、トラックやバスによく取り付けられている常時点灯のランプで、歩行者や対向車からの視認性を向上させるための灯火です。最近では、乗用車に取り付ける方も増えていて、メーカーでも純正オプションが用意されている場合があります。残念ながら私の車にはオプションの用意がなかったため、アマゾンで購入して自分で取り付けました。

私が購入したヴァレンティ社のデイタイムランプには、「APS」と呼ばれる「オートパワーセンサー(エンジンのON/OFFと連動するセンサー)」が内蔵されているので、配線自体はいたって簡単でした。しかし、品物が届いてみると、実物は予想していたよりやや大きかったため、想定していたバンパーの隙間に装着することはできませんでした。仕方がないので、バンパーの一部を切り取り、ランプを埋め込みました。

装着後、実際に走ってみましたが、デイタイムランプはそれほど明るくはなく、夕方走っていても、ライトが点灯しているかどうか、運転席からはよくわかりません(夜ならわかります)。しかし、車を降りて見てみると、結構明るく目立っていたので、外部からの視認性は向上しているのだろうと考えています。

私の車は黒っぽい色なので、昼間でも天気が悪いと歩行者から見えづらくなってしまうようです。デイタイムランプの装着で視認性が向上し、歩行者の方にも車の接近に気づいてもらえればと思います。

高速道路1000円は28日開始

高速道路入り口昨日の参議院委員会で麻生首相が、「高速道路の一律1000円への引き下げは、28日には開始できると思う。」と述べていました。これが本当なら春休みの時期は、車で遠くまで行けそうですね。

この高速道路の割引制度は、ETCを付けている普通車と軽自動車が対象です。土日祝日の地方の高速道路なら、どこまで走っても高速料金が一律1000円です。高速道路で長距離を走ると、高速料金だけで数千円ということがありますから、長距離を走る時には大きい割引です。

3月は27日が新月です。この割引制度を利用して、普段は行けない九州や信州の観測地に出かけるのも良さそうですね。

追記:第2次補正予算が成立して、ETC限定1000円走り放題が現実となりました。明石大橋も1000円に割り引かれる予定なので、ここから高知までも2000円で行けることになります。四国カルストや梶ケ森に星見もいいかも。同時に定額給付金も支給が決定となりました。ランキング投票ボタン

冬対策は万全に

タイヤチェーンこれからの時期に撮影に行くときには、道路の凍結や積雪に注意しなければなりません。寒くなるとデジタル一眼レフカメラのノイズは減ってよいのですが、車の冬装備は万全にしておかないといけませんよね。

できれば車のタイヤはスタッドレスタイヤに交換したいところですが、4本ともスタッドレス交換となると結構出費がかさみます。となるとタイヤチェーンがお勧めです。タイヤチェーンなら、2万円前後で購入できますもんね。普段は積雪のない場所でお住まいなら、必要なときに使えるのもメリットです。

で何が言いたかったかと言うと、「左のタイヤチェーンをどなたか買ってくれませんかー」ということなんです(宣伝ですみません)。このタイヤチェーンは、前の車の日産テラノ用のものなのですが、買ってから一度も使わずじまいでした。ですので、箱の封も開けていない新古品です。当然今のデミオには装着できませんので、できれば必要な方にお譲りできれば、と思っています。お値段は送料込みで¥5,000でいかがでしょう。購入したときは2万円以上はしたと思います。

チェーンの適合サイズは、左の画像の下部分の通りです。トヨタのランドクルーザーやパジェロなどのクロカンに合うようです。大きな画像もこちらに載せましたのでご覧ください。もしご興味がありましたら、お問い合わせページからメール頂けたら幸いです。よろしくお願いします。ランキング投票ボタン

複雑な高速道路のETC割引

ハイウェイ沖縄旅行記をサイトにアップしました。まだ途中ですがよかったらご覧ください。

ところで、今度の三連休はしらびそ高原まで撮影に行こうと考えています。そうなると気になるのが、ガソリン代と高速料金です。

ガソリン料金は下がってきているのでよいのですが、高速料金が問題です。以前からETCを取り付けているので、夜間割引や通勤割引を使っているのですが、少し前から休日昼間割引というのができました。この休日割引が結構ややこしいです。割引の適用範囲を並べると・・・

土日祝日の午前9時から午後5時までの間に、高速道路の出口または入口ETCゲートを通過。

走行距離は100キロ以内。

割引は1日の最初の2回に限り適用(3回目は×)。

東京大阪の大都市近郊圏は割引適用外。

軽自動車と普通車のみ

という感じです。ETC割引制度は相変わらず複雑ですよね。私のように宝塚インターから高速に乗ったら大都市圏で割引適用除外ですから、この休日割引を使いたければ大津インターまで一般道を走る必要があります。いつもながら、使いづらい割引制度だなぁと思います。高速道路の通行料金自体を見直して欲しいですね。ランキング投票ボタン

里帰りと大渋滞

Uターンラッシュお盆休みは実家に行っていました。実家に帰ると何にもすることがないので、北京オリンピックをテレビで見ていました。こんなにテレビを見たのは久しぶりです(笑)。

北京オリンピックの試合をいろいろ見ましたが、中でもレスリングの試合には興奮しました。吉田選手の金メダル、伊調姉妹の金銀メダル、浜口選手の銅メダルと、素晴らしい試合ばかりで感動しました。やっぱりスポーツは爽やかでいいですね!

画像は、近くの国道がUターンラッシュで渋滞している様子です。私は電車で出かけたので関係ありませんでしたが、帰省の帰りにこの渋滞につかまったら大変です。宝塚の周辺の道はルートが少ないので、大渋滞が起こりやすいようです。宝塚から西に向かうときには渋滞に気をつけましょう。

アメリカの車事情

ハイウェイサンフランシスコに滞在中は、友人の車でいろんなところに連れて行ってもらいました。その車でハイウェイに乗ったときに驚いたのは、走っている車が日本車ばかりだったことです。トヨタやホンダ、それにインフィニティ(日産?)の車がたくさん走っていました。

ガソリン価格が上がったからかなと思って友人に聞いたら、それも一因だと言っていました。でもアメリカ車よりも日本車の方が長持ちするし、故障も少なく、それに売るときに高く売れるから人気がある、と言っていました。あちらは車の個人売買も盛んな国ですから、再販価格も購入時の大きなポイントになるのでしょうね。

ちなみに走ったアメリカのハイウェイはすべて無料でした。片側5車線ほどあって広いのですが路面はデコボコしていて、スピードを上げると車がガタガタしてちょっと恐かったです。道自体は日本の方がずっと綺麗でした。有料だから当たり前かもしれませんけど・・・渋滞の多い夏休みくらいは、高速道路の通行料を半額にして欲しいですねー。ランキング投票ボタン

ガソリン価格はどこまで上がる?

ガソリン価格昨晩はサーバーの調子が悪かったようで、コメント投稿がうまくできなかったようです。ご迷惑をおかけしました。現在はほとんど復旧したようですので、コメントできるようになったと思います。

写真は近くのガソリンスタンドの様子です。ガソリン暫定税が復活してから、ガソリン価格は値上がりを続け、現金だとレギュラーで1リッター170円もします。以前は安いスタンドを求めて、わざわざ遠くにガソリンを入れにいっていましたが、ここまで値段が高くなると数円の差だとメリットが感じられにくくなりました(笑)。

このガソリン価格はどこまで上昇するのでしょう。原油の先物価格は上昇を続けていましたが、今日は一旦下落に転じたようです。でも「ガソリン価格は200円を突破するだろう」という噂もあったりして、参っちゃいますよね。レギュラー1リッターが、ほんとに200円になったらどうしましょ。天気が微妙だと、星の撮影にいけなくなっちゃいますよねー。

でもこういうのって、小麦の値上がりもそうですが、投機目的の先物取引が一般人の生活を脅かしている一つの実例だと思います。もうちょっとまじめに生活している人に優しい社会にして欲しいですね。ランキング投票ボタン

ガソリンスタンド大混乱

ガソリンスタンド今日も暖かい一日で良いお天気でした。でも自家用車をお持ちの方は、暫定税率の復活報道で、お休みのんびりと過ごすどころではなかったのではないでしょうか。私も5月初めからガソリン暫定税率が復活し、ガソリン価格が30円以上高くなると聞いて、ガソリンスタンドへと給油に向かいました(笑)。

案の定、近くのガソリンスタンドはすごい車の列で、道路はそのために渋滞しています。特別安いガソリンスタンドではないので普段は空いているのですが、今日はものすごい有様でした。土日祝日はさらに安くなるというキャンペーンも、「今日中に給油しておかなければ」と消費者の気持を駆り立てたようです。

何しろひどい有様で、給油するのに小一時間ほどもかかってしまいました。暫定税率にはほんとに困ったものです。第一なぜ暫定の税を復活させる必要があるのでしょう。先日の衆院山口補選の結果からも民意は明らかです。このままだと政治は、一部の狭い世界の人間の手によって、ますます勝手な方向に進んでいきそうな気がしてしまいます。ランキング投票ボタン

ドライブカム

Drive Cam天文とは全く関係ないですが、昨日海外のニュースをチェックしていると面白い記事を見つけました。こちらがそのページです。この記事では、車の中に取り付ける小さなカメラについて書かれています。

記事自体は英語でわかりにくいですが、ダウンロードできる動画が自動車事故の瞬間を捉えていて面白いです(面白がってはいけませんが)。良かったら、この記事の上のリンクから動画をご覧になってみてください。

特に居眠り運転しているドライバーが、後の座席へ放り出される映像からは、シートベルトの重要性がよくわかります。自動車事故では、こんなに簡単に大の大人が投げ飛ばされてしまうのですね。

書かれている記事の内容自体は、このドライブカムと呼ばれる小さなカメラが、バックミラーの後に取り付けられること。そして世界中の車で使用されていて、事故の未然防止に役立つだろうこと。また、このカメラを取り付ければ、親がネット上で運転中の子供を見ることができること。カメラは突然の車の動きに反応してアクティブになること。事故映像を検証した結果、交差点の事故が最も多く、それを避けるには左右を確認することが大事と言うこと。また、速度オーバーとシートベルト未装着事故が多いこと、などがが書かれています。

このドライブカムが、すでに国内でも導入されているかどうかは知りませんが、なかなか面白いカメラですね(どなたかご存じでした?)。そのうち流行るかもしれません。また、防犯や望遠鏡の撮影システムなどにも応用できるかもしれませんね。

PS:昨日の月の撮影データーに書き間違いがあったので修正しました。それでついでに去年撮影した半月の写真を追加しました。こちらも是非ご覧ください。ランキング投票ボタン

ガソリン価格が下がった

キャノンEOS1DsMark34月になりました。新年度の一番の話題はガソリン価格でしょう。我が家の近くのエネオスも今日から暫定税率がなくなった分(24円分)、安くなっていました。

ガソリンが1リッター当たり24円安くなると、片道約200キロの距離にある八塔寺までのガソリン代は、往復で700円ほど節約できます。燃費の悪い車でしたら、この倍以上かもしれません。撮影にかかるコストが減って助かりますよね。

政府の皆様は、暫定税率の維持にやっきになっていますが、せっかくの機会ですから、税の使い方を考え直していただきたいですね。きっと縦割りの税制と無駄使いを減らせば、暫定税率がなくなっても十分にやっていけると思います。それでなくても日本人は、利用料が非常に高い高速道路を、文句も言わず利用しているのですから・・・。

ところで今日の画像は、新しく我が家にやってきたキヤノンEOS-1DsMarkIIIです。このカメラの性能については、今更語ることはないでしょう、2110万画素フルサイズCMOSを心臓に持つ、デジタル一眼レフカメラの王者です。星の撮影にはSTL11000という最強のデジカメがあるので、地上用カメラも最強にしようと思って手に入れたデジ一眼です。これからの撮影が楽しみです。

・・・なんて、エイプリルフールのお決まりを書いてしまいましたが、エイプリルフールの楽しみと言えば、毎年HPに載せられるアストロアーツさんの天文記事です。毎年面白い天文ネタで笑わせてくれます。是非こちらからご覧になってみて下さい。ランキング投票ボタン

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode