星空日誌「つぶやき」

<< いつか行きたい場所 | main | 明石海峡大橋1000円で讃岐うどんツアーへ >>

ビクセンAX103S望遠鏡

ビクセンAX103S天体望遠鏡今日のニュースといえば、これでしょう。ビクセンから3枚玉の新型アポクロマート望遠鏡が発表されました。以前から噂されていたビクセンのトリプレット光学系がいよいよ登場です。

詳しい光学系は分かりませんが、AX103S望遠鏡の対物レンズは3枚玉で、後ろにフィールドフラットナーレンズが内蔵されているようです。視野周辺でも星像は20ミクロンということで、F8という無理のない明るさと相まって、優れた見栄味を実現しそうです。

フラットナーレンズが入っているということは、そのままで撮影鏡筒として使える望遠鏡のようですね。今後はレデューサーレンズ等がオプション発売されるのでしょうか。最近新製品がなかっただけに、これから楽しみなビクセンAX103鏡筒です。ランキング投票ボタン

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
人気ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode