星空日誌「つぶやき」

<< Pole Masterの取り付け加工 | main | IC348からNGC1333にかけて >>

タイミングと天候が合わず・・・

体調を崩してしまい、しばらく更新できませんでした。本格的に寒くなってきましたので、皆様も体調にはお気をつけください。

ところで先週は良い天気が続いたので、オリオン座付近の星雲を撮影するため、南天の光害が少ない紀伊半島まで撮影に出かけました。しかし、現地は強風が吹き荒れる上、雲が頻繁に空を横切る生憎の天候でした。

せっかく遠方まで来たので、天候の回復を待ちましたが、強風と雲のために撮影はかなわず、雲の合間から見える星空だけを眺めて帰って来ました。紀伊半島までは片道4時間以上かかるので、成果がないとがっかりです

帰宅してから調べてみると、一晩中晴天に恵まれた日もあったようなので、出かけるタイミングが悪かったようです。出かけた日の天気の予報は良かったのですが、紀伊半島は山が多いので天気の予測が難しいですね。

IC2177

紀伊半島は残念でしたが、日曜日の夜に出かけた八塔寺では、晴天に恵まれました。この日は、日中は曇り空だったのですが、夜から晴れてくる予報でした。天気図や気象衛星画像を見ても晴天の確率が高そうだったので、思い切って出かけて見たところ、朝まで雲一つない快晴の夜でした。やはり行き慣れている八塔寺の方が、天気を予想しやすいです。

写真は、八塔寺で撮影したIC2177です。本当は南天の綺麗な紀伊半島で撮影するつもりだったのですが、天気が悪かったので仕方ありません。元画像の下部は、光害カブリが出たため、ステライメージ7のカブリ補正を使って補正してから処理しています。

南天の対象は紀伊半島で撮影したいのですが、宝塚からでは、交通量の多い大阪市街地を越えていかないといけないので、時間がかかり、精神的にも疲れます。そこで、次の新月期は、四国方面を試してみようかなと考え中です。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode