星空日誌「つぶやき」

<< ASI224MCで木星撮影 | main | かみのけ座のM88銀河 >>

Explore Scientificの5倍バローレンズ

新月期ですが、天気が思わしくありません。今の天気予報ですと、週末の天気も悪そうです。黄砂が本格的にやってくる前に、スカッと晴れてほしいですね。

惑星撮影では、テレビュー社の2.5倍パワーメイトを多用していますが、さらに拡大率を上げるため、Explore Scientific社(以下:ES社)の5倍バローレンズを購入しました。なお、ES社は、自社のバローレンズをフォーカルエクステンダーと呼んでいます。

バローレンズ

上は、私が惑星撮影用によく使用している、3つのバローレンズです。中央が今回、購入したES社のフォーカルエクステンダーで、左側がテレビューのパワーメイト、そして右側が笠井トレーディングの2倍ショートバローです。ちなみに価格は、パワーメイトが約3万円と最も高く、笠井トレーディングのバロー(約5千円)の6倍の価格です。ES社のエクステンダーは約2万円ですので、パワーメイトよりは入手しやすい価格です。

パワーメイトとショートバローを比較すると、さすがにパワーメイトは価格も高いだけあって、艶消し塗装も丁寧で、筒内の乱反射が少なく感じられます。実際に惑星撮影に使用すると、あまり違いは感じられませんが、気流が良いときなら差が出てくるのかもしれません。ES社のエクステンダーは、まだ買ったばかりですので、次回、使用したときに印象を書いてみたいと思います。

ところで、少し気が早いですが、来年は火星が地球に接近します。火星は昔から好きな惑星で、このES社の5倍バローも火星撮影を見越して購入したものです。他にも、評判の良いビクセンの高級アイピース、HRシリーズが気になっています。現在、惑星観望に愛用しているペンタックスのXOアイピースと比べて、どれほどの性能なのか気になるところです。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode