星空日誌「つぶやき」

<< 星空撮影に人気の シグマ の Art レンズ | main | 鳥取市さじアストロパークの星景写真コンテスト >>

醍醐桜と星空

岡山県で有名な醍醐桜が満開になったと聞いたので、桜を見に出かけてきました。現地に到着したのは22時半ごろ、平日の夜というのに、醍醐桜の駐車場はほぼ満車でした。なんとか空きスペースに駐車して、桜の近くまで歩いていくと、桜の周囲は真夜中というのにカメラマンでいっぱいでした。

醍醐桜とカメラマン

デジカメの高感度性能が向上するにつれて、星空と景色を撮影する方が増えていますが、やはり桜と星空というのは人気がある被写体なのでしょうね。残念ながらこの夜は月が大きく、また人も多くて星空を撮りづらい条件でしたので、星空と桜の撮影は諦めて、周りの方々と話しながら、花見を楽しむことにしました。

撮影に来られていた方の中には、片道9時間かけてお越しの方がいらっしゃいました。今や醍醐桜は、全国的に人気があるのでしょうね。確かに桜の木はとても大きく枝ぶりも見事です。この大桜が丘の上に聳えているのですから、写真ファンとしては見逃せない被写体でしょうね。

醍醐桜

ちなみに醍醐桜は、岡山県落合町と勝山町の境界付近で花咲く桜の木で、後醍醐天皇が賞賛したという言い伝えが残っています。醍醐桜の樹齢は700年とも1000年とも言われています。醍醐桜の高さは18m。根回りの太さは9.2mもある大きな桜の木です。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode