星空日誌「つぶやき」

<< 醍醐桜と星空 | main | シグマ 20mm F1.4 DG HSMの使用感 >>

鳥取市さじアストロパークの星景写真コンテスト

醍醐桜を鑑賞した後、鳥取市佐治町にある「さじアストロパーク」に立ち寄りました。さじアストロパークは、口径103cmの天体望遠鏡で観望できることで有名な公共天文台です。下がその口径103cmの天体望遠鏡ですが、やはりとても大きいですね。ちなみに望遠鏡は三鷹製作所製でした。

さじアストロパーク

実際にこの望遠鏡を使って、昼間の金星を見せていただきました。昼間なので、気流などの空の条件は悪いと思うのですが、三日月の形をした金星が思いのほか、鮮明に見えて驚きました。

アストロパークの建物内には、毎年行われている星景写真コンテストの入選作品が展示されていました。一枚ずつじっくり拝見しましたが、入選作品だけあって、どの星景写真も構図が素晴らしく、仕上げも丁寧で、色の発色等、プリントも綺麗でした。

星景写真コンテスト

さじアストロパークでは、職員のAさんにお世話になりました。Aさんはペンタックスカメラのご愛用者で、実際にペンタックスK-1を触りながらいろいろと教えていただきました。K-1は私もイベントで触ったことがあるのですが、お話を伺いながら触っていると、欲しくなってしまうカメラですね。特にハイレゾショットの解像力は素晴らしいようですので、風景写真撮影用としても魅力的だなと感じました。

追記:中古機材販売ページに、タカハシ純正の鏡筒バンド(114S)を追加しました。ご興味ございましたら、お問い合わせください。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode