星空日誌「つぶやき」

<< シグマ 20mm F1.4 DG HSMの使用感 | main | M51銀河とオフアキシスガイダー >>

八塔寺の観望会に参加

週末は、「八塔寺星を観る会」主催の観望会に参加しました。幸い週末は晴天に恵まれ、会場の望が丘キャンプ場は、会員の方だけでなく、一般の方も来られて大盛況でした。

観望会1

上は、星空ガイドの様子です。満天の星空の下、ベテルギウスの超新星爆発のお話を交えながらのユーモアたっぷりのガイドで、和気藹々とした雰囲気でした。

私も、普段は撮影メインですが、この夜は、アイピースを数本持参し、皆さんにMewlon-250CRSで星空を観望していただきました。最初は、当夜のメイン天体の木星です。時間帯が早かったこともあり、少し気流が悪かったのですが、100倍程度の倍率で観察すると、木星の縞模様やガリレオ衛星を確認することができました。

観望会2

木星の次は、春の系外銀河や球状星団をご覧いただきました。Mewlon-250CRSは焦点距離が長く、持参したアイピースでは少し倍率が高くなり、観望しにくかったのですが、それでも子持ち銀河M51ソンブレロ銀河など、春の主要な天体を見ていただくことができました。

久しぶりにMewlon-250CRSで天体観望を楽しみましたが、集光力があるので暗い銀河も案外と見えますね。また星像もシャープで観望用としても楽しい鏡筒です。タイミングが合えば、次回の観望会にも持参したいと思いますので、ご一緒できれば是非ご覧ください。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode