星空日誌「つぶやき」

<< 八塔寺の観望会に参加 | main | 連夜の遠征 >>

M51銀河とオフアキシスガイダー

M51銀河の写真を、G3-16200天体写真ギャラリーに追加しました。M51銀河は、「子持ち銀河」と呼ばれる通り、二つの銀河が寄り添っていることで有名な天体です。

M51銀河

M51銀河を天体望遠鏡を使って観望すると、二つの銀河が寄り添った様子を確認することができます。週末の八塔寺でも、その様子を確認できたのですが、昔、観望した時と比べて、薄っすらとしか見えませんでした。倍率が高すぎたせいもあるかもしれませんが、視力が落ちた影響が大きいような気がします。目は大事にしないといけませんね。

ところで、このM51銀河の写真は、3月初めに撮影した写真です。撮影後、画像処理を始めたところ、フラットフレームが合わないことがわかり、しばらく放置していました。フラットフレームが合わない原因をいろいろ調べていると、どうやらオフアキシスガイダー内で光が反射し、迷光が発生しているのが原因のようでした。

そこで、その対策としてオフアキシスガイダーの内面に植毛紙を貼ってみました。その後、フラットフレームを再度撮影したところ、ほぼ満足できるフラット補正が可能となりました。やはり、オフアキ内の迷光が原因だったようです。

オフアキシスガイダー

上は、M51を撮影したカメラの接続システムです。オフアキの上に載っている赤い筒状の機器がオートガイダーですが、冷却タイプなので大きいですね。風が強いと煽られるかもしれません。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode