星空日誌「つぶやき」

<< 連夜の遠征 | main | へびつかい座の巨大星雲 >>

長野県阿智村のはなもも祭り

ゴールデンウィーク後半は、信州に出かけてきました。大型連休だけあって、どこを訪れても人で一杯でしたが、5月らしい晴天に恵まれて、残雪輝くアルプスの山並みを堪能できました。

旅行の帰り道、長野県阿智村に立ち寄ってきました。阿智村は、環境省が実施している全国星空継続観測で、「星が最も輝いて見える場所」の第一位に選ばれたことがある村です。それ以来、阿智村は「日本一の星空が見える村」を合言葉に、星空観望のナイトツアーを実施しています。最近はメディアなどで取り上げられることも多くなり、阿智村は観光客に人気の星空観察スポットになっています。

阿智村のナイトツアー

私が訪れた日は満月期でしたので、ナイトツアーには参加しませんでしたが、阿智村は高い山に四方を囲まれているので、光害の影響が少なく、確かに星がよく見えそうに思いました。ゴンドラに乗って、標高1400mの富士見台高原まで上れば、さらに綺麗な星空を眺められそうですね。

阿智村では、ちょうど「はなもも祭り(花桃祭り)」が開催されていました。下は花桃祭りの会場で撮影した写真です。濃いピンクと薄いピンクの色合いのコントラストがとても美しく、本当に桃源郷に来たような気分になりました。

阿智村の花桃

ちなみに花桃というのは、観賞するために改良されたモモで、福沢諭吉の娘婿にあたる福沢桃介氏がドイツのミュンヘンから持ち帰り、この地方に植えたのが始まりだそうです

最初は村の一部に植えられただけでしたが、15年ほど前、地域振興のために花桃を大規模に植栽して、10年ほど前から「花桃祭り」が開催されるようになったということです。

現在では、阿智村全体で約1万本が植えられ、花桃祭りのシーズンになると、全国から約20万人の観光客が訪れるそうです。今年のシーズンはもう終わりそうですが、花桃はとても綺麗でしたので、お勧めの観光スポットです。星空ファンなら、星空ツアーとセットで訪れるのもいいかもしれませんね。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode