星空日誌「つぶやき」

<< SiriusCompがバージョンアップ | main | シグマ24-105mm F4 DG OS HSMレンズ >>

キヤノンEOS6D Mark2が登場

本日、キヤノンから、EOS6DMarkIIが正式発表されました。昨年から「EOS6Dの後継機がもうすぐ出る」と言われ続け、やっと登場という印象です。

キヤノンEOS6D Mark2

EOS6D MarkIIには、35mmフルサイズで約2620万画素のCMOSセンサーが搭載されています。EOS6Dが2020万画素でしたので、約30%画素数が増えたことになります。また、常用最高ISO感度は25600から40000に向上し、より一層の低ノイズ化が期待できそうです。

キヤノンEOS6D MarkIIの気になる価格は、ボディのみで実売22万円弱の価格がつけられています。キヤノンEOS5DMark4が登場したときにフルサイズデジタル一眼レフカメラの価格が一気に上がったので心配していましたが、これならまだ納得できる価格ではないでしょうか。バリアングル液晶が搭載されていますし、星景や天体撮影用としても人気が出そうな気がします。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode