星空日誌「つぶやき」

<< 星空キャンプ | main | アメリカ皆既日食の準備 >>

ニコンD850の開発発表

本日、株式会社ニコンは、創立100周年を迎えました。1917年の創立以来、ニコンは様々な光学機器を製造してきましたが、昔からの天文ファンは、ニコンと言えば、屈折望遠鏡を思い出すのではないでしょうか。下は、今でも人気の高いニコンED10cm屈折望遠鏡です。

ニコンED10cm屈折

また、ニコンは今日、D810の後継機「ニコンD850」を開発中であると発表しました。まだ開発中ですので、実際の発売はしばらく先になりそうですが、どのようなデジタル一眼レフカメラが登場するのか、今から楽しみです。是非、天体撮影専用機「ニコンD850A」も発売してほしいですね。

ところで、8月初めに発売が予定されているキヤノンEOS6D MarkIIですが、海外のレビューサイトなどによると、現行機種と比べて高感度ノイズが多いようです。実際に発売されてみないとわかりませんが、もしこれが本当ならとても残念です。発売後すぐに購入しようかと考えていましたが、しばらく様子を見ようと思います。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode