星空日誌「つぶやき」

<< 大台ケ原の天の川 | main | オレゴン海岸の星空 >>

アメリカ皆既日食とニコンD850

あっという間に9月に入りました。半月を過ぎてから天気が回復してきましたが、今年の夏は夜の天気が悪かったですね。特に関東地方の天気はひどく、雨続きだったようです。次の新月期には期待したいところです。

8月下旬は、アメリカに皆既日食の撮影に出かけてきました。観測地に選んだのは、オレゴン州セイラム郊外のキャンプ場です。皆既の日の前日は、雲の多い天候だったのですが、当日は朝から快晴の天候に恵まれ、欠け始めから終わりまで皆既日食を楽しむことができました。

アメリカ皆既日食

キャンプ場には多くのアメリカ人が集まり、前夜祭から盛り上がりました。イベントを陽気に楽しむアメリカらしい雰囲気の中、皆既が始まり、キャンプ場に居合わせた人達との一体感が素晴らしかったです。晴天に恵まれて、アメリカでの皆既日食を存分に楽しむことができました。

ところで、先日、ニコンから、新しいデジタル一眼レフカメラ「ニコンD850」が発表されました。前評判どおりの素晴らしいカメラで、久しぶりにすぐに購入して使ってみたいと思えるカメラです。

ニコンD850

実際にショールームで実機に触りましたが、D810と比べて、性能だけではなく、操作性も向上しており、とても使いやすいカメラだと感じました。是非、天体写真用のニコンD850Aも開発してほしいですね。

天体専用カメラと言えば、Astro6Dを製作しているCentralDSが、新しい冷却改造デジタルカメラ「AstroD810」を発表しました。Astro6Dのように、D810のセンサーを取り出してチャンバー内に配置した天体専用カメラですが、望遠鏡と接続する部分に、いろいろな接続パーツを選べるようです。ニコンマウントは口径が小さいのがネックですので、AstroD810は、天体望遠鏡を使った撮影用として、理想的なカメラになるかもしれませんね。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode