星空日誌「つぶやき」

<< アメリカ皆既日食とニコンD850 | main | アメリカのスイーツ >>

オレゴン海岸の星空

皆既日食を観測・撮影した後、星空写真を撮影するために内陸に移動したのですが、今年のオレゴンは山火事が多く、空自体が煙で白っぽくなっていて、晴れているのに星がほとんど見えません。そこで、晴天率が高い内陸部での撮影はあきらめ、太平洋を見渡せるオレゴン海岸へ移動しました。

ヘイスタックロック

オレゴン海岸は、太平洋の荒波がぶつかる影響でしょう、変化に飛んだ海岸線が美しい場所です。観光スポットとしても人気で、私が訪れたときも多くの方が波打ち際を散歩したり、サーフィンを楽しんだりしていました。上に写っているのは、オレゴン海岸で最も大きな岩山ヘイスタック・ロックです。日本のガイドブックによると、世界で3番目に大きな一枚岩だそうです。

天の川

上は、夜になってから撮影した、太平洋に沈む天の川の写真です。漁船の明りで明るい日本の海沿いとは違って水平線まで真っ暗で、天の川も綺麗に写っています。また、地方都市からそれほど離れていない場所なのですが、天の川がくっきりと見えて驚きました。関西都市部では百キロ以上は車で走らないと見えないような空です。

日本と比べてアメリカは都市部でも照明が控えめで光害が少なく、星空観察や撮影には好都合です。日本の都市部も無駄な街灯を減らして、星空環境を改善する取り組みを始めてほしいですね。そうすれば、自宅からでももう少しきれいな星空を眺めることができて、より多くの方が宇宙に興味を持ってくれるようになる気がします。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode