星空日誌「つぶやき」

<< 気まぐれな富士山の天気 | main | きりん座のvdB14とvdB15 >>

星景写真に人気のレンズ

久しぶりに、「星景写真とカメラレンズ」のページを更新しました。星ナビギャラリーのデーターを集計し、星景や星空撮影によく使用されているレンズをまとめたページです。集計ページから、2017年(11月まで)の集計結果をピックアップしてみました。

星景写真用レンズ

ニコン14-24mmF2.8Gレンズは、星景写真ファンから「神レンズ」とも呼ばれることがありますが、変わらず高い人気を誇っています。2位には、タムロンSP15-30mm F/2.8 Di VC USDがランクインしています。ニコン14-24mmF2.8Gに匹敵すると評判のレンズで、私も星空撮影に愛用しています。とても大きくて重いため、カメラバックにも入れにくいのですが、描写力には満足しています。

星は点像ですので、レンズの能力がてきめんに出ます。そのため、星空撮影ファンはレンズにとてもこだわります。先日、訪れた富士山では、シグマのレンズをお使いの方が多かったように感じました。シグマのArtシリーズは星景写真ファンにも評価が高く、人気があります。私も新しく発売された「シグマ 14mm F1.8 DG HSM」が気になっています。年末に価格が少し落ちてくれば購入しようかなと考えています。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode