星空日誌「つぶやき」

<< 台風一過の晴天に期待 | main | スリックのポータブル赤道儀「ECH-630」 >>

ステラショットにディザリング機能追加

アストロアーツ社の天体撮影ソフト「ステラショット」の1.5bアップデーターが、先日リリースされました。今回のアップデートで、ステラショットもディザリング撮影に対応しました。最近は、M-GENなどのディザリング機能を使用する方が増えていたので、待望のアップデートではないでしょうか。

ステラショット

なお、ディザリングとは、一枚撮影するごとに数ピクセルずらして撮影を続ける機能です。コンポジット後のノイズが平均化されるので、特に淡い星雲を撮影するファンから評価を得ている撮影手法です。詳しくは「ディザリング撮影とは」のページをご覧ください。

ところで、今回のアップデートでは、撮影画像のメモリーカード保存にも対応しました。撮影画像をパソコンにしか保存できないのは不安でしたので、嬉しい追加機能です。今週は久しぶりに晴れそうなので、新しくなったステラショットを使って、撮影してみたいと考えています。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode