星空日誌「つぶやき」

<< デジカメ用ナローバンド撮影フィルター | main | Really Right Stuffのポケット三脚 TFA-01 >>

ビクセンAXJ赤道儀が発売開始

ビクセンは、高精度赤道儀「AXJ赤道儀」を11月30日から発売すると発表しました。AXJ赤道儀は、CP+に参考出品され、天文ファンの注目を集めていた機種です。ついに市場に登場しましたね。

ビクセンAXJ赤道儀

ビクセンAXJ赤道儀は、同社赤道儀ラインナップの中で、フラッグシップモデルAXD2赤道儀と、SXP赤道儀の間を埋める機種です。「SXP赤道儀では搭載重量に不安があるが、AXD2赤道儀では大きすぎる」というユーザーに適した機種ではないでしょうか。

AXJ赤道儀は、AXD赤道儀用の三脚だけでなく、一回り小さいSXシリーズ標準の「SXG-HAL130三脚」にも対応しています。新規ユーザーだけでなく、SXPユーザーの買い替え需要も考えているのかもしれません。

下に、AXJ赤道儀とAXD2赤道儀の比較表を載せました。
AXJ赤道儀 AXD2赤道儀
赤経ギア φ114.5mm、歯数225、真鍮製 φ135mm、歯数270、真鍮製
赤緯ギア φ98mm、歯数192、真鍮製 φ108mm、歯数216、真鍮製
赤経軸 φ40mm、炭素鋼 φ50mm、超超ジュラルミン
赤緯軸 φ40mm、炭素鋼 φ50mm、超超ジュラルミン
ベアリング数 14個 21個
駆動 パルスモーター、マイクロステップ駆動(300pps) パルスモーター、マイクロステップ駆動(400pps)
動力伝達 ベルト駆動 ギア駆動
追尾精度 ±4秒 ±2.8秒
搭載可能重量 約2〜22kg 約2.7〜30kg
本体重量 約17.4キロ 約25キロ
価格 ¥700,000 ¥980,000

一覧表にして比べてみると、モーターの伝達方式が、ギアからベルトドライブに変わっていますが、ビクセンAXJ赤道儀は、AXD2赤道儀をスケールダウンした仕様になっています。

AXJ赤道儀の価格は、タカハシEM-200Temma2Zの価格が435,000円ですので、60万円程度だと予想していたのですが、少し高めの設定ですね。とはいえ、本体重量が軽く、追尾精度の高いAXJ赤道儀は、天体写真ファンにとって魅力的な機種だと思います。人気機種になるかもしれませんね。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode