星空日誌「つぶやき」

<< 2018年の火星大接近 | main | ほ座の超新星残骸 >>

2018年のデジカメの新製品は

今年のカメラショーは、ラスベガスで1月9日に開催される世界最大の家電ショー「CES 2018」で幕を開けます。その後、CP+2018が3月1日に横浜で、9月にはフォトキナがドイツで開催される予定です。今年もいろいろなカメラが登場しそうですね。

個人的に注目しているのは、今年中の発表が予想されている、ニコンのミラーレス一眼カメラです。35ミリ判も噂されていますが、どのようなレンズマウントを採用して、ニコンFマウントとの互換性はどうなるのかが気になります。

キヤノンからは、EOS5Dsの後継機が発表されるように思います。昨年、大ヒットしたニコンD850にも採用されている、裏面照射型のCMOSセンサーを搭載してくるのでしょうか。高感度ノイズ特性に優れていれば、星空撮影にも使えそうです。

カメラの祭典

ソニーは昨年、α9やα7RIIIを発表したので、今年は大物発表はないかもしれません。パナソニックは、GH5の高感度バージョンGH5Sを発表すると予想されています。GH5sの常用ISO感度は、51200まで向上するということなので、星撮りにも使えるかもしれませんね。

その他には、ペンタックス645Zの後継機?、富士フィルムからは、X-H1の登場が予想されるなど、多くの新製品の登場が期待されています。星向きのカメラが出てくるかどうか、今から楽しみですね。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode