星空日誌「つぶやき」

<< イスカ アルファライト 1300EX 防寒対策 | main | CP+2018で気になる製品 >>

アイダスの新しい光害カットフィルターLPS-D2

天体撮影用フィルターでお馴染みのアイキャスエンタープライズ社から、新しい光害カットフィルター「IDAS LPS-D2」が発売開始されました。最近の街灯に使われている白色LED光に対応したフィルターということす。

従来モデルのLPS-D1とLPS-D2の波長ごとの透過率を比べると、LPS-D2では、波長450nm〜470nmの光が幅広くカットされているのが目に留まります。

アイダスLPS-D2フィルター
従来街灯に使われていた蛍光灯や水銀灯と比べると、LED街灯は波長が短く、460nm付近に大きなピークがあります。この波長の光をカットするための設計でしょう。

私の住んでいる街でもLED蛍光灯が多く、従来の光害カットフィルターでは、効果が感じられないようになってきていましたので、LPS-D2の登場は嬉しいです。実際の光害カット効果が気になりますね。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode