星空日誌「つぶやき」

<< 青い馬頭星雲 | main | さそり座ゼータ星付近 >>

惑星撮影用のフリップミラー

惑星をカラーとモノクロカメラで撮影する際、光路を素早く切り替えられるフリップミラーを使用しています。以前は、ビクセン製のフリップミラーを使用していましたが、望遠鏡側が2インチで使いづらかったため、新しいフリップミラーを購入しました。

Astrostreetのフリップミラー

上は、天文ショップのアストロストリートで購入したマルチフリップミラーです。望遠鏡側が1.25インチスリーブなので、バローレンズやADC(ウェッジプリズム)に差し込めて好都合です。また、スリーブも取り外せるので、いろいろと応用が利きそうです。

フリップミラー比較

上写真は、ビクセンのフリップミラーと並べたところです。ビクセン製と比べると、アストロストリートのフリップミラーは横長ですね。理想を言えば、もう少し光路長が短い方がよいのですが、今後はこれを使って惑星撮影を楽しみたいと思います。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode