星空日誌「つぶやき」

<< イプシロン三兄弟 | main | 火星でダストストーム発生 >>

FSQ85EDで撮ったM8M20

ギャラリーに、大塔村へリポートで撮影したM8とM20の写真をアップしました。今回は、前回のε-130Dではなく、FSQ-85EDで撮影した写真です。ちなみにε-130DとFSQ-85EDは、AXD赤道儀に同架して撮影しました。

前回、ギャラリーにε-130Dの作品を追加したときに、「屈折望遠鏡よりも星の色が鮮やか」とコメントしましたが、FSQ-85EDの写真を処理し、画像を拡大してみると、星の発色についてはそれほど変わらない印象を受けました。

M8とM20

ただ、ε-130Dはスパイダーによる光条が発生するので、写真が華やかに見えます。また、光条にも星の色が反映されるので、その影響でより一層、星が鮮やかに感じられたのかもしれません。

今回は、FSQ-85EDを直焦点で使用したこともあり、フルサイズの周辺像は拡大すると結構流れていました。周辺はε-130Dの方が星像が良いですね。FSQ-85EDにフルサイズを使うなら、最近、発売されたフラットナー1.01×が必須だと感じました。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode