星空日誌「つぶやき」

<< FSQ85EDで撮ったM8M20 | main | 天頂ミラーによる像の違い >>

火星でダストストーム発生

地球に接近しつつある火星で、大規模なダストストーム(砂嵐)が発生しているとのこと、晴れ間があった土曜日の夜に、火星を撮影してみました。

火星ダストストーム

上画像の左側が土曜日に撮影した画像、右側は星図ソフトのシミュレーション画像です。撮影日の気流は悪く、実写画像の写りはかなり悪いです。

ちょうど、子午線の湾からクリュセ平原付近が地球に向いている時間帯でしたが、実写では模様はよくわかりません。ダストストームは、アキダリアの海付近で発生し、南下しているとのことなので、ちょうどこの付近に広がって、模様が見えなくなってしまっているのでしょうね。

火星の砂嵐は、昔は「黄雲(おううん」とか「大黄雲」と呼ばれていましたが、最近はダストストームと呼ぶのが一般的のようですね。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode