星空日誌「つぶやき」

<< はくちょう座γ星付近の星雲 | main | 最近の火星 >>

タカハシε-180EDの斜鏡

ε-180EDの斜鏡を鏡筒から外し、植毛紙を確認したところ、植毛紙が劣化して、ところどころ剥げてしまっていました。

下の写真は斜鏡ホルダーから植毛紙を剥がしている途中ですが、植毛紙の毛の部分が落ちて黒い粉となっているのがわかります。この後、全て剥がしてミラーを洗いました。

斜鏡

植毛紙は迷光防止に効果がありますが、劣化すると粉状化するのが厄介ですね。私のε-180EDは2006年製ですので、12年で劣化したことになります。

斜鏡を中性洗剤で洗っていると、斜鏡のセンターマークが取れてしまいました。てっきり油性インクでマークされていると思っていたのですが、シール(塗料)のような何かをミラー上に貼り付けていただけのようで、取れたときは驚きました。

斜鏡の植毛紙の劣化に続いて、センターマークまで取れてしまい、光軸調整にまた時間がかかりそうです。そろそろミラーの再メッキも必要かもしれません。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode