星空日誌「つぶやき」

<< 久しぶりの火星 | main | ハーモニックドライブ CRUX 170HD赤道儀 >>

ビクセン FL55SS 鏡筒

ビクセンの新しい望遠鏡「FL55SS」が、協栄産業大阪店に展示されていたので、少し触らせてもらいました。

FL55SS本体

長さは30センチ程度と、本当にコンパクトな望遠鏡です。望遠鏡本体がこれだけ小さいと、付属しているアリガタレールがとても大きく感じられます。

遮光環

上は、接眼アダプターを外して、対物レンズを後ろから覗いたところですが、鏡筒内に遮光環(絞り環)は設けられていないようです。撮影用の鏡筒ですので、補正レンズを使用した際のケラレを防ぐためでしょう。鏡筒内の下部に、台座を固定するネジが見えます。

干渉

ピントノブは大きく、ビクセン純正のアリガタ金具に付けると、ネジが干渉してしまいそうです。ドロチューブの動きは滑らかですが、シャープな光学系なので、減速装置のようなものを付属してほしいですね。

重さは1.5キロほどなので、1つの赤道儀にメイン望遠鏡とFL55SSを同架しても、架台への負担は少ないと思います。上位機種のビクセンVSD100と冷却CCDカメラを使ってL画像を撮り、FL55SSとデジカメでRGB画像を撮って、最終的にLRGB合成で一枚にするというのも面白いかもしれません。この望遠鏡を使った作品の登場が楽しみです。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode