星空日誌「つぶやき」

<< フルサイズのミラーレス一眼のメリット | main | 星をもとめて2018に参加 >>

ソニーから小型軽量で明るい24ミリレンズ

ソニーが、35mmフルサイズ対応のEマウントレンズ、「FE 24mm F1.4 GM」を発表しました。開放F値が明るく、画角も広いので、星景写真や星座写真用として注目を集めそうですね。

FE 24mm F1.4 GMの特色として、非球面レンズ2枚と特殊低分散レンズ3枚を用いて、各収差を良好に補正しているということですが、個人的に驚いたのは、その軽さとコンパクトさです。ソニーFE 24mm F1.4 GMレンズの重量は約445gと、F1.4クラスの広角レンズとしては非常に軽いのです。

FE 24mm F1.4 GM

参考までに、私が星空撮影用に愛用しているシグマの24mm F1.4 DG HSMは665g、ニコンのAF-S NIKKOR 24mm f/1.4G EDは620g、キヤノンのEF24mmF1.4LII USMは、650gの重量となっています。今回発表されたソニーのFE 24mm F1.4 GMは、それらのレンズと比べて、200g前後も軽いことになります。

またフィルター径も、他社は77mm径を採用していますが、ソニーFE 24mm F1.4 GMレンズは67mmと、10mmも小さくなっています。本当に小型軽量の明るい広角レンズですね。

ソニー製カメラは所有していませんが、もし持っていたら、欲しくなる一本だと思います。フルサイズミラーレスを発表したニコンやキヤノンからも、このような明るくて軽量のレンズが登場すると嬉しいですね。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode