星空日誌「つぶやき」

<< ニコンZ7 | main | シグマ 105mm F1.4 DG HSM レンズ >>

IC359付近

最新の天気予報によると、明日から明後日にかけては、天気が回復しそうな模様です。ただ、台風が温かく湿った空気を運んできたので、夜は雲が出やすくなるように思います。なんとか星空に恵まれてほしいところですね。

9月は天候不順で撮影に出かけられなかったため、下は、昨年撮影したIC359付近の写真です。星ナビの連載記事でもご紹介しましたが、この付近は淡い分子雲が広がり、どことなく不気味な雰囲気が漂っていますね。

IC359付近

このような淡い部分を強調する場合、フラットフレームを使用した周辺減光の補正が重要になります。フラットフレームの所得方法についてご質問をいただくことが多いのですが、私は薄明の空や曇り空を使ったスカイフラットを利用しています。

露光時間については、少なくとも数秒はかけるようにし、ヒストグラムで適正露出を見極めています。薄明の空を利用する際には、青色光が強くなりがちなので、フラットフレームをR、G、Bに分けて、撮影するようにしています。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode