星空日誌「つぶやき」

<< IC359付近 | main | ガーネット・スターとIC1396 >>

シグマ 105mm F1.4 DG HSM レンズ

月曜日の夜に八塔寺に出かけましたが、残念ながら、雲の多い星空。台風が湿気を運んできたのでしょうね。前夜の方が天気が良かったそうで、出かける日を間違えてしまいました。

八塔寺では、シグマの新しい大口径中望遠レンズ「105mm F1.4 DG HSM」を試してみました。幸いレンズが明るく、短時間露光できるので、雲間に何枚か撮影できましたが、本格的な撮影は次回に持ち越しになりました。

Sigma 105mm F1.4 DG HSM

試写の結果では、絞り開放(F1.4)で撮影すると、フルサイズの画角周辺では収差の影響で星像が崩れてしまいますが、 1段絞るとかなり改善され、2段絞ると四隅までシャープな星像が得られました。

シグマ105mm F1.4 DG HSMレンズとフルサイズカメラを使って星野撮影する場合、F2.2〜F2.5で撮影すると、星像と明るさのバランスが良さそうだと感じました。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode