星空日誌「つぶやき」

<< 天文機材の価格推移 | main | シルバーニードル銀河 >>

ステラナビゲーター11が発売

本格的に花粉が飛び始めているのでしょう、花粉症の症状が酷くなってきました。春というと明るいイメージですが、今は花粉症の人も増えて、憂鬱な季節だと感じる人も多いでしょうね。

明日、アストロアーツ社から、天文シミュレーションソフト「ステラナビゲーター11」が発売開始されます。ステラナビゲーター10が発売開始されたのが2014年3月でしたので、ちょうど5年ぶりのバージョンアップです。前回は、約3年半のバージョンアップでしたので、今回は少し期間が開いた感じでしょうか。



今回のバージョンアップでは、星図画面を一新し、天の川の描写などがより詳細になっているようです。リアルな星空をパソコン画面でシミュレーションできるのは嬉しいですね。

その他、撮影計画に便利な機能が追加されたとのことです。天体撮影ファンとしては、こちらの方が気になると思います。天体撮影時のナビゲーションや、自動導入ソフトとして、使い勝手が向上していることを期待しています。

ちなみに、私がステラナビゲーターを初めて使用したのは、バージョン6のときです。バージョン6は使い勝手が良かったのですが、7にバージョンアップしたところ、赤道儀をソフトウェア上で自動導入すると、パソコンがフリーズする問題が発生しました。その後、改善されたようですが、それからしばらくの間は、The Sky 6を愛用していました。

現在は、ステラナビゲーター10をメインパソコンで使用し、古いパソコンには「Cartes du Ciel」という、フリーのプラネタリウムソフトをインストールしています。使い勝手で言うと、やはり日本語のステラナビゲーター10の方が使いやすいので、11の発売が楽しみです。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode