星空日誌「つぶやき」

<< 一世を風靡した撮影システム | main | プロミナーでアンタレス付近 >>

気流とWindyの予報

昨夜は、高気圧に広く覆われた影響で、よく晴れました。風もほとんど感じられず、気流は良さそうだと思いましたが、惑星を観望してみるとかなり揺らぎがあり、結局0時前に諦めて片付けました。下は昨夜の木星です。

木星

当日のシーイングの予想には、天気予報サイトWindyの風予報を参考にしています。Windyでは、地表近くだけでなく、高層の風速も表示されるので、大変便利です。

Windyによると、昨夜は地表付近の風は落ち着きますが、約1500m以上の上空は風が強く気流が悪そうな予想でした。しかし、大きな高気圧に覆われて綺麗に晴れているし、Windyも間違うこともあるので惑星撮影を敢行しましたが、予報どおりの悪気流でした。

昨夜の結果からしても、Windyはシーイング予測に便利ですね。もちろん外れることもあるのですが、気象庁のウィンドプロファイラや海外サイトで気流の予想していたことを思えば、ずっと便利でとても助かります。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode