星空日誌「つぶやき」

<< 高橋製作所のレア望遠鏡 | main | 冷却CCDカメラで撮影したアンタレス付近 >>

笠井トレーディングのBLANCA-150SED

先日、笠井トレーディングから、口径15センチの2枚玉アポクロマート「BLANCA-150SED」が発売開始されました。株式会社オハラのFPL-53ガラスが使用されていて、398,000円(税抜き)とリーズナブルな価格なので、注目を集めているようです。

BLANCA-150SED

口径15センチの2枚玉EDアポクロマートと言えば、国際光器が販売しているAPM社製のZTA152鏡筒が思い浮かびます。こちらは、FPL-51採用のレンズで、433,334円(発売開始当初は398,000円でした)です。収差特性図を比較してみると、BLANCA-150SEDの方が色消し性能は一段上でしょうか。

気になるのは実際の見え味ですね。星祭りなどで見かけたら、是非、星像を確認してみたい鏡筒です。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode