星空日誌「つぶやき」

<< 冷却CCDカメラで撮影したアンタレス付近 | main | タカハシ FC/FSマルチフラットナーを購入 >>

迷人会キャンプに参加

先週末は、昨年11月に引き続き、和歌山県白浜で開催された、大阪あすとろぐらふぃ〜迷人会の夏キャンプに参加させていただきました。

3日間の日程のうち、都合で1日しか参加できませんでしたが、岐阜県や愛媛県から来られたゲストの方々ともお会いでき、楽しい一日を過ごすことができました。お世話になった皆様、ありがとうございました。

キャンプ

私が参加した日は、朝から晩まで画像処理三昧の一日でした。前回と同じく、3班に分かれ、青い馬星雲と呼ばれている「さそり座のIC4592」がお題です。この星雲は淡いので、なかなか処理が難しいのですが、皆さん、試行錯誤しながら、上手に処理されていました。

後ろから画像処理を拝見していて、上手な人ほど、丁寧にカブリ処理をされていたのが印象的でした。カブリ処理は、PhotoshopCCのグラデーションマスクを適用したレベル補正レイヤーで行なわれていましたが、4〜6枚以上のレイヤーを使って処理されていました。

画像処理の他には、迷人会メンバーの方が自作されたという、ハーモニックドライブ赤道儀に眼が留まりました。塗装はされていませんでしたが、とても完成度が高く、是非動くところを見たかったのですが、製作者の方が不在だったのが残念でした。次回は、製作者のお話を聞きながら、実機を触らせていただければなと思います。

迷人会キャンプの後、御坊市に立ち寄って帰宅しましたが、国道42号線を走っていると湯浅醤油という大きな看板のお店が目に留まりました。

ソフトクリーム

工場見学に参加して、醤油樽の大きさに驚いた後、喫茶スペースで醤油ソフトクリームが売られていました。早速食べてみると、濃厚で紅茶のような深い味わいのソフトクリームで、大変美味しかったです。和歌山は海の幸はもちろんですが、有田みかんや湯浅醤油と美味しいものが沢山ですね。星だけでなく、釣りや観光でも訪れたいと思います。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode