星空日誌「つぶやき」

<< ろ座の惑星状星雲 NGC1360 | main | 神戸ケルンのシュトーレン >>

オリオン座 vdB38とSh2-263

12月に入り、2019年も残すところ1ヶ月を切りました。「1年経つのは早いなぁ」と思って各社のWebサイトを見ていると、ビクセンから11月末に、新しいポータブル赤道儀「ポラリエU」が発表されたようですね。

ポラリエUは、従来機と比較して、大幅な軽量化と耐荷重の向上を達成したそうです。別売りの極軸望遠鏡 PF-LIIの価格には驚きましたが、本体の価格は予想の範疇でしょうか。



天体写真ギャラリーに、オリオン座γ星ベラトリックス付近で輝く「vdB38とSh2-263」の写真を追加しました。この星雲は、海外ではラズベリー星雲とか、カビの生えたイチゴ星雲と呼ばれています。

この写真は焦点距離500ミリのε-180EDを使用しましたが、この二つの星雲だけを狙うなら、1000ミリ前後が適当でしょうね。機会があれば狙ってみたい対象です。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
人気ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode