星空日誌「つぶやき」

<< オリオン座三ツ星付近の星雲群 | main | ビクセンがセレストロンと日本総代理店契約を締結 >>

ビクセンFL55SSで撮ったバーナードループ

ビクセンFL55SSで撮影したM78付近のバーナードループの写真をギャラリーにアップしました。今回はレデューサーを使用し、焦点距離約230mmで撮影していますので、馬頭星雲もギリギリ構図に入りました。

M78とバーナードループ

赤道儀は、ユニテック社のポータブル赤道儀 SWAT-350 V-specを用いました。FL55SSは焦点距離が短いこともあり、ノータッチ追尾で星は全て点像を保っていました。機材が軽く、オートガイダーの設定が不要のため、撮影前の準備が楽で、すぐに撮影に取りかかることができました。

ビクセンFL55SSについては、協栄産業大阪店のWebサイトにレビュー記事を載せていただきました。フラットナーやレデューサーを使用したときの周辺星像や、周辺減光についてもまとめていますので、是非ご覧いただければ幸いです。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
人気ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode