星空日誌「つぶやき」

<< 2019年の締めくくり | main | Windows7からWindows10 アップグレード 41 Kernel-Powerのエラー >>

2020年もよろしくお願いいたします

年始のご挨拶が遅れましたが、2020年も「天体写真の世界」をよろしくお願いいたします。

今年最初のギャラリーへのアップ写真は、昨年12月にビクセンFL55SSで撮影した「かもめ星雲(IC2177)」の写真です。わずか6枚の画像からですが、なかなかコントラスト良く仕上がりました。写りの良い銀塩ポジを透過光で見ているようなイメージです。



IC2177は、長い間、わし星雲と呼ばれていましたが、最近は海外の呼び名(Seagull Nebula)に合わせて、かもめ星雲と呼ばれるようになりました。

そろそろ春の系外銀河の撮影シーズンですが、かもめ星雲は冬の天体の中でも、最後の方に上ってくる星雲ですので、まだしばらく撮影を楽しむことができます。

次の新月は1月25日ですが、当日のかもめ星雲の子午線通過時刻は23時ですので、撮影時間も十分確保できますね。春の銀河が昇ってくるまでの間、サブ鏡筒で狙うのもいいのではないでしょうか。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
人気ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode