星空日誌「つぶやき」

<< MT-200の主鏡を再メッキ | main | きりん座のNGC2403 >>

ステラショット2 発表

昨日、アストロアーツ社が、天体撮影支援ソフト「ステラショット2」を発表し ました。「あれ、もう次期バージョンが登場?」と思ってしまいましたが、「ステラショット」が発表されてからもう5年も経っていたのですね。



新しい「ステラショット2」には、極軸補正機能「スーパー・ポーラー・アライメント」が搭載されるなど、更に便利な機能が追加されたようです。

対応デジタルカメラですが、従来の機器に加え、ニコンとキャノンのミラーレス一眼カメラに対応するのはもちろん、ZWO社やQHYCCD社のCMOSカメラも使えるようになるのは嬉しいですね。最近、ZWO社のCMOSカメラは人気がありますので、ステラショット2が対応になれば、「ステラショット2」のユーザーは増えるのではないでしょうか。

個人的には、ドイツ式赤道儀で、鏡筒を東西反転せずに子午線を跨いで天体を導入できるようになる点が嬉しいですね。「ステラショット2」は、3月26日発売 で、価格は40,480円(税込)です。Wifi対応のコントロールユニット「GearBox」付きの場合は、62,480円(税込)とのことです。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
人気ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode