星空日誌「つぶやき」

<< しし座のM65とM66 | main | タカハシ Temma3シリーズが登場か >>

アトラス彗星 C2019/Y4

新型コロナ肺炎の感染が日に日に拡大しています。日本でも外出自粛の動きが広がっていますが、”自粛”という対応では、感染の拡大を防ぎきれないように思います。海外に比べ、日本は危機感が低いと感じます。今のうちに外出禁止で対応しないと、後々、取り返しのつかない事態になってしまうのではないでしょうか。

天文の世界では、増光を続けるアトラス彗星(C2019/Y4)が注目されていますね。アトラス彗星は、発見されて以降、増光を続け、近日点通過後にはマイナス等級まで明るくなるのではないかと騒がれています。もしそうなったら、久々の大彗星ですね。

話題のアトラス彗星を、3月24日の夜に撮影してみました。残念ながらこの夜は風が非常に強く、赤道儀が風が揺られてしまい、超高感度でノータッチ撮影するのがやっとでした。それでも風の影響で星像が流れています。



上の画像は、一枚画像をトリミングしたものです。青緑色の彗星のコマは明るくしっかりしており、そこからわずかな尾が伸びているのが分かります。これから太陽に近づいて、どのような姿になるのか楽しみですね。あまり期待しすぎず、見守っていきたいです。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
人気ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode