星空日誌「つぶやき」

<< TSA-120Nが限定再販 | main | 今日は部分日食ですが・・ >>

2020年6月21日は部分日食です

明日(6月21日)日曜日の夕方、日本全国で部分日食が見られます。梅雨の時期なので、観測は難しいかなと思っていましたが、今の天気予報では晴天に恵まれる地域が多そうですね。

大阪市での部分日食開始時刻は、16時06分頃です。西空に傾いた太陽が少しずつ欠け始めます。食が最大となる(最も欠ける)のは、17時10分頃です。食分は0.54なので、三日月になるほど大きくは欠けませんが、太陽の40%ほどの面積が月に隠されます。

部分日食

太陽は非常に明るく危険なので、欠けている間でも、直接肉眼で見るのは絶対にやめましょう。観測の際は、日食観測用の専用フィルターを使って減光してください。天体望遠鏡を使用して観察する場合は、太陽投影板を使うと安心です。

カメラレンズや望遠鏡を使って部分日食を撮影する際は、太陽光を10万分の1程度に弱める減光フィルター(D5フィルターなど)を用いて、十分減光して撮影しましょう。

今回の部分日食を逃すと、次回、全国で部分日食が見られるのは、2030年6月1日になります(2023年4月にも一部の地域で部分日食を見られます)。せっかくの貴重な機会ですので、危険性には十分注意しつつ、部分日食を楽しみたいですね。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
人気ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode