星空日誌「つぶやき」

<< 梅雨が明けたら惑星シーズン | main | タカハシ ε-160EDが登場 >>

梅雨明けはいつ

キヤノンから、新しいミラーレス一眼「EOS R5」と「EOS R6」が、昨夜、発表されました。どちらの機種も、現行機種(EOS R)の不満点を解消した魅力的なカメラに仕上がっていると思います。使ってみたいですね。



今、天文界でホットなニュースと言えば、予想よりも明るくなったネオワイズ彗星(C/2020 F3 (NEOWISE))です。現在、明け方の低空に見えているので、是非撮影したいのですが、梅雨が続いて全く晴れ間がありません。先週までの天気予報では、そろそろ梅雨が明けている頃なのですが、今はいつ梅雨明けするのかわからなくなってしまいました。

いつでも遠征できるように、ネオワイズ彗星の撮影機材として、プロミナーとSWAT-350 V-specの組み合わせを準備しています。この組み合わせなら、軽量コンパクトですので、飛行機での移動にも対応できます。今後も本州の天気が悪ければ、北海道まで行くしかないかもしれませんね。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
人気ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode