星空日誌「つぶやき」

<< 梅雨明けはいつ | main | ネオワイズ彗星は雲の向こう側 >>

タカハシ ε-160EDが登場

相変わらずの梅雨空が続きますね。例年、梅雨の時期でも数日は晴れることが多いのですが、ネオワイズ彗星が来た今年に限って、さっぱり晴れません。つくづく梅雨空が恨めしいです。

ところで、先日、高橋製作所から、タカハシε-160EDが発表されました。ε-160と言えば、銀塩フィルム時代に発売開始され、私も愛用していたモデルです。ε-160EDは、EDガラスを使用した新設計の補正レンズを加え、従来機に比べて結像性能を一段と高めたようです。



私は現在、ε-180EDを使用していますが、F値が2.8と非常に明るいので、光軸調整やスケアリングがシビアで、取り扱いに気を遣う鏡筒だなと感じています。ε-180EDのページにも書いていますが、εシリーズは、F3.3のε-130Dやε-160が扱いやすいと思っていましたので、ε-160EDの登場は嬉しいですね。人気が出るのではないでしょうか。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
人気ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode