星空日誌「つぶやき」

<< 木星の撮影 | main | Ryzen7の画像処理用パソコン >>

NBN-PVフィルターで撮った亜鈴状星雲

連日暑い日が続いていますが、朝晩は少し涼しい風も感じるようになりました。9月になれば、昼間の暑さも緩和されるでしょうか。

下の写真は、タカハシMT-200と冷却CCDカメラを用いて、自宅からL画像を撮影した亜鈴状星雲です。自宅の夜空は光害が酷いため、アイダス NBN-PVフィルターを使用して撮影しました。※RGB情報は郊外地で撮影した画像を使用しています



NBN-PVフィルターは、昔、アイダス社が製造販売していた、ナローバンド型ネビュラフィルターです。分光透過特性を見ると、O、Hβに加えて、Hα、N兇眛過する設計が採用されています。デジカメ用の一発撮りナローバンドフィルター(アイダス NB1フィルターやTriad Ultra Quad-Band Narrowband Filter等)とよく似た特性を持つフィルターです。



NBN-PVフィルターを使用すると、光害カットで背景を暗くできるだけでなく、恒星をシャープに写し、星雲を立体的に写し出すことができます。特に惑星状星雲の撮影に適していて、都会での撮影で重宝するフィルターですね。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
人気ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode