星空日誌「つぶやき」

<< 火星準大接近 2020年10月6日 | main | SWAT-350 V-Spec Premium β版のテスト >>

β-SGRが生産終了

台風が過ぎ去ったので、今夜は火星を観望できるかなと思っていましたが、あいにくの曇天です。風も強いし、次の機会ですね。

高橋製作所が、同社の天体望遠鏡用の電動フォーカサー「βーSGR」の販売終了をアナウンスしました。私もε-180EDに取り付けて愛用しているので、このアナウンスには少し驚きました。



β-SGRは、フランジ型のフォーカサーなので、バックラッシュが皆無なのが利点ですが、価格が高いのがネックです。そのため、最近は、手ごろな価格のZWO社のEAFフォーカサーの方が人気がありますね。

メーカーによれば、β-SGRの次機を開発中とのことです。新しいフォーカサーがいつ登場するかは未定ですが、ε-160EDとセットで登場するかもしれませんね。電動フォーカサーを取り付ける予定なら、しばらく様子を見てから、ε-160EDを購入するのがいいかもしれません。

星空日誌メニュー

お勧め天文書籍・グッズ
人気ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode