星空日誌「つぶやき」

<< サンニッパの改造 | main | 十津川村の星空 >>

雨上がりの星空

紅葉と虹の橋新月期の週末と言うことで、昨夜の八塔寺にはたくさんの天文ファンが集まりました。昨日の夜空は・・・以下のような感じでした。

夕方頃は雨上がりの青空が綺麗に見えていて、皆の期待が高まっていたのですが、夜がふけるにつれて雲がどんどん厚くなります。西から強い風が吹き出したなぁと思っていると、突然雨が降ってきました。皆さん望遠鏡やデジカメを設置していますから、大慌てでカバーを掛けます。でも周りは真っ暗闇なので、作業がはかどりません。和やかムードの八塔寺が一瞬にして混乱状態になってしまいました。

雨はしばらくして止んだのですが、曇り空が続きました。雨で懲りた方は帰られましたが、ほとんどの天文ファンは晴れてくるのを願って滞在しています。その思いが通じたのか、午前4時頃になって分厚い雲が薄れ始め、その奥から星空が顔を見せ始めました。しばらくすると、空は満天の星空へと変わったのです。

薄明開始が5時20分ですから遅すぎる晴天ですが、雨で洗われた星空はとても綺麗で、いつにも増して星が輝いていました。ちょっと残念な撮影行でしたが、最後は今までの八塔寺の中でも印象に残る星空を見せてくれました。東空には、地平線からしし座まで綺麗な黄道光も見えていましたよ。よっぽど透明度が良かったのでしょうね。

PS:画像は雨上がりの八塔寺にかかった虹の架け橋です。紅葉した木々と色合いを競っているみたいですね。ランキング投票ボタン

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode