星空日誌「つぶやき」

FSQ85EDで撮ったM8M20

ギャラリーに、大塔村へリポートで撮影したM8とM20の写真をアップしました。今回は、前回のε-130Dではなく、FSQ-85EDで撮影した写真です。ちなみにε-130DとFSQ-85EDは、AXD赤道儀に同架して撮影しました。

前回、ギャラリーにε-130Dの作品を追加したときに、「屈折望遠鏡よりも星の色が鮮やか」とコメントしましたが、FSQ-85EDの写真を処理し、画像を拡大してみると、星の発色についてはそれほど変わらない印象を受けました。

M8とM20

ただ、ε-130Dはスパイダーによる光条が発生するので、写真が華やかに見えます。また、光条にも星の色が反映されるので、その影響でより一層、星が鮮やかに感じられたのかもしれません。

今回は、FSQ-85EDを直焦点で使用したこともあり、フルサイズの周辺像は拡大すると結構流れていました。周辺はε-130Dの方が星像が良いですね。FSQ-85EDにフルサイズを使うなら、最近、発売されたフラットナー1.01×が必須だと感じました。

イプシロン三兄弟

近畿地方も梅雨入りしてしまいました。週間天気予報を見ると、曇りと雨マークがずらりと並んでいます。しばらく星空とはお別れですね。

お借りしていたタカハシε-130Dを返却する前に、我が家のε-250とε-180EDを並べて写真を撮ってみました。

高橋製作所のε望遠鏡三兄弟

こうして並べてみると、ε-250の大きさが際立っていますね。昔は遠征によく持って行っていましたが、重さが30キロ以上もあるので、最近は持ち出す機会もめっきり減ってしまいました。

木星を撮ってはみたものの

土曜日の夜に撮影した木星の写真です。

木星

金曜日の夜は気流が悪く、土曜日は晴天二日目で期待していたのですが、この日も駄目でした。

地形的な影響もあるかもしれませんが、太平洋高気圧が張り出すまで、解像度の高い写真を撮るのは難しそうです。

ビクセンR200SSの裏話

昨日から、気持ちの良い晴天が続いています。梅雨入り前の貴重な晴れ間ですので、昨夜は火星を狙ってみたのですが、すぐに気流が悪くなり、撮影できませんでした。今夜はどうでしょうね。

昨日、協栄産業大阪店にお邪魔したところ、ちょうど宙ガールイベントで来阪されていた、ビクセンのN社長にお会いしました。いろいろなお話をうかがったのですが、中でも興味深かったのが、R200SSにまつわる話です。

R200SS

ビクセンR200SSは、20年以上も作り続けられているニュートン反射望遠鏡ですが、初期の頃から数えて数回は設計変更され、現行機はかなり完成度が高くなっているそうです。最近の大きな変更は、主鏡の支持方法だそうで、確かに店頭に置かれていたR200SSを確認すると、主鏡の押さえ爪が目立たず、写真撮影にも使いやすそうに感じました。

以前、R200SS用のコレクターPHの発売に合わせて、期間限定で、R200SSのオーバーホールキャンペーンが開催されたことがありますが、キャンペーンで受け付けた鏡筒は、全て最新型に改良して返却されたそうです。R200SSの初期型を持っている方にとっては、かなりお得なキャンペーンだったのですね。

ε-130Dで撮ったM8M20

大塔村で撮影した、いて座のM8とM20の写真をギャラリーにアップしました。夏の定番構図で何度も撮っていますが、やはり今回も撮ってしまいました。

M8とM20

撮影には、前回と同じく、タカハシε-130Dを使いました。ε-130Dはコンパクトで軽量のため、取り扱いがしやすく、良い鏡筒だと思います。機材テストで使わせていただいたのですが、すっかり気に入ってしまいました。

イプシロンシリーズは光軸調整が面倒ですが、ε-130Dは鏡筒径が細いので、全体的に撓みにくく、光軸もずれにくいように思います。また、ε-130Dの光軸調整機構は、ε-180EDのそれに比べて使いやすいように感じます。

タカハシε-130D

ε-130Dでは主鏡の調整が押し引きネジになっているのが大きな違いですが、斜鏡の傾き調整ネジも、オフセットされた斜鏡の上に一致するように配置されていて、ネジを動かしたとき、鏡が傾く方向をイメージしやすいと感じました。

調整ネジには、粘り気のあるグリスが塗られ、ネジが緩みにくくなっているのも好印象です。ε-130Dは小さいですが、本格的な天体撮影を楽しめるので、これからも人気が継続しそうですね。

星空日誌メニュー

お勧め天文・写真書籍
Ranking Banner


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
最新の記事
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
プロフィール
archives
Links
others
mobile
qrcode